ベトナム式鶏飯

SDIM0866

「たくましすぎる華人シリーズ」(リンクあり)でも出てきた鶏飯。Cơm gà.

丸鶏に紹興酒・塩をまぶして下味し、長ネギの青い部分、生姜の厚切りスライスと一緒に蒸す、ところまではたいてい同じですが、長時間蒸さないように様子を見るところがコツといえばコツ。解体した時に、骨の周りの肉がほのかに赤く残っているくらいがおいしいです。

この日は小型の鶏で、30分弱。あとはよく冷めるまでじーっと我慢していればおいしい蒸し鶏の完成。

SDIM0883

個人的に、鶏飯の腕の見せ所は何よりタレ。
今回は、たっぷりの刻み白ネギ・ごま油・生姜すりおろし・塩、を混ぜた広東風のタレであります。
(これ、家庭にたいていある材料でできるのでお好きな方はぜひ!)

SDIM0900

さらにラー油をとった後の唐辛子と、こぶみかんの葉(バイマクル。タイのトムヤムクンなんかに入っている)を千切りにしたものを添えました。

そうそう、こぶみかんの葉を添えるのが北ベトナム式で、南の鶏飯にはないアレンジ。
またしても手に入りにくいハーブですが、あるとないとでは全〜然、本当に別モノのように鶏飯の味が変わるので、手に入ったら試してみてくださ〜い。(こぶみかんの葉はそのまま冷凍保存できるよ!)

SDIM0909

まずは鶏肉をおつまみに。
丸鶏で作ると、全部位をちみちみとむしって食べられるのが楽しい。

SDIM0913

オンザライス♡
ここでもこぶみかんの葉を散らしながら食べるのが好き。もうこれなしの鶏飯は物足りなくなるくらい、相性がよいのであります。(azu)