クルーンの料理

クルーン(リンク先あり)の回で紹介した通称「クメールペースト」を使った料理いろいろ。
メイン写真は、豚肉とささげ豆のクルーン炒め。
クルーンさえ作っておけばあとは炒めるだけなので、この料理自体のレシピはなんてことないのですが、とにかくクルーンのハードルが高い、という。

SDIM0987

海老と冬瓜のサラダ。
青パパイヤのかわりに冬瓜を使います。手に入ればもちろん青パパイヤで!
千切りにした冬瓜をライムとクルーン、唐辛子などで和え、しばらくマリネ。仕上げる時にまた、クルーンでグリルした海老を和え、香菜をちらします。

タイのソムタムやベトナムのゴイは、ピーナツや干しえびが入っていますが、このサラダはクルーンだけでシンプルに味付けるのがおいしい。なんてったってクルーンに手間がかかってますから。笑
あーあと、このペーストはハーブの風味がかなり主張するので、ライム汁をわりとどばーっと入れると味のバランスがよくなります。

SDIM0991

この日、友人が獲ってきてくれたさざえのクルーン焼き。
さざえの苦みとハーブの強い香りがいい勝負!これはおいしかったです。

SDIM0977

こちらは定番、鶏肉の生姜煮込み。
今回は胸肉を使っているのだけれど、この料理は調理法が単純なだけに、胸肉そのもののうまさに仕上がりがかかっている気が。
できればブロイラーじゃない、肉質の強い鶏を使いたいところであります。ブロイラーもそれはそれでウマいんだけど、飽きるんだよな〜。

SDIM0983

この日使ったお皿。
昔、ベトナム華人が使っていたという絵皿と、チェコのボヘミアングラス。
ボヘミアングラスは、この日のお客さんがチェコ人の方だったので。うそ。たまたま家にあったから。(azu)