イベント開催のお知らせ〜7/14日(土)「アンドシノワーズとツレヅレハナコの仏印サンドイッチ」

【完売御礼】

おかげさまで、完売のご予約を頂戴しました!
7月1日(日) 13時30分までにメールをくださった方は、ご案内できるかと存じます。

後日になりますが、ご連絡をくださったみなさまへ、改めてメールを差しあげますね。

ご予約に叶わなかった方々、ごめんなさい…!
またの機会にお会いできることを願ってやみません。

みなさまへアンドシノワーズのロマンをぎゅーぎゅー詰めたサンドイッチをお届けできること、今から楽しみです。

----------------------------

こんにちは。

夏のはじまりに、インドシナ3国のサンドイッチを作ります。

バゲットサンドは、旧仏印3国(ラオス・カンボジア・ベトナム)の料理のなかでも、
特に植民地らしい背景が詰まった品と思います。

私たちが食べてきたバゲットサンドは「これである」という定義があるようでないようで、やっぱりあるものです。

例えばベトナム南部、メコンデルタ流域の街で食べた、甘く煮付けたパパイヤのせん切りとバターを、固めのバゲットにさっとはさんだおやつサンド。
片やラオスの田舎町で小腹を満たした、豚肉でんぶに長ねぎを添えたおつまみサンド。
カンボジアのガールズバーで遊んだ後にかじる、ソーセージとノコギリコリアンダーのサンド……。

サンドイッチをテーマに、3国のロマンをご紹介できればうれしいです。

さて

今回も、編集者であり、食の探求者でもある「ツレヅレハナコさん」とご一緒します。
ハナちゃんが「アンドシノワーズの作る本気のバンミーを食べてみたい!」と言ってくださったことから始まりました。

パンは、鳥取・島根にて展開する「ル コションドール」さんと共同開発のオリジナルバゲットを。

お酒は、中目黒のワイン専門店「THE WINE STORE(ワインストア)」さんが、サンドイッチに合うワインをセレクトくださいます。

ほか、ビール、ソフトドリンクもご用意があります。

みなさまにお会いできること、心より楽しみにいたします。

——————————————————————————————
★★アンドシノワーズとツレヅレハナコの仏印サンドイッチ★★

●開催日時
2018年7月14日(土)13:00〜18:00
※お見え頂いたみなさまへご提供したいので、事前予約制の旨をご了承ください。

●会場
・ 白金のたつこ
〒108-0072 東京都港区白金5-12-12-1F
https://goo.gl/maps/Vvbs8xzpGcM2
※会場は半立席です。

<アクセス>
・JR恵比寿駅
・東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪駅」
・東京メトロ日比谷線「広尾駅」
徒歩25分

※いずれの駅からも、タクシー1メーターくらい。
※駐車場のご用意はありません。

●メニュー
仏印サンドイッチ3種 各1,000円(税込)
1)ラオス式 多種生ハーブと焦した魚醤のバゲットサンド
2)カンボジア式 蓮の葉の香りをつけたソーセージとパパイヤのバゲットサンド
3)ベトナム式 鶏レバーパテと華僑甘辛ローストポークのバゲットサンド

ほか、ドリンクいろいろ 各500円〜

●お支払い
当日現金にてお支払いを頂きます。
※お持ち帰りも承ります。おひとり6個まで。ドリンクは持ち帰りができません。

●予約方法
Eメールにて、2018年7月1日(日)10時よりお受けいたします。

●予約メールアドレス
info@indochinoise.com

●ご予約について
ご連絡のゆきちがいがないよう、Eメールを書くときには以下のお願いを差しあげます。

1)Eメールには以下の件名を記載ください。

【サンドイッチ予約】お名前○○○

2)お申し込みに際し、以下をお知らせください。

★ご希望のサンドイッチと、個数
1:○個
2:○個
3:○個
(もちろん、お好みの1個入魂も大歓迎です!)
★お持ち帰りの有/無
(お持ち帰りは少々お待ちを頂きます)
★お電話番号(代表者のみ)
★なんとなくわかれば、お見えになる時間

※SNSでのお問い合わせ、ご応募は返信ができません。
※ご予約を頂戴した方へは、すべてメールにてご返信を差し上げます。
※携帯電話のアドレスへ返信ができない場合があります。設定を確認いただくか、できれば携帯電話アドレスからのお申し込みを避けて頂けると安心です。
※もちろんお子さまも大歓迎です。

●キャンセルについて
1)3日前(7月11日水曜日)からのキャンセルについて、全額のキャンセル料金を頂戴いたします。
3)代理の方のご購入も歓迎です。

Ourdishes

2018.6.21

yearly archive

category archive