年末のごあいさつ

本年もたくさんの方々よりご愛顧いただきました。
こちらにてのお礼のご挨拶、失礼いたします。

さて
アンドシノワーズを開いたのが2016年の12月でしたから、今年は5年目ということになります。
月並みな言葉ではありますが、みなさまのおかげで続けられていることを感じます。ありがとうございます。

---

当時アンドシノワーズを作った理由は、私たちが好きで過ごしてきた旧フランス領インドシナという世界が、その周辺数年あたりでみるみる様変わりし、失われていくことに危機感を持ったからでした。

コロニアル文化と南国の風土が育んだ豊かな暮らし様がいつまでもかの地に存在してくれていたら私たちがそこへ伺えば良く、
わざわざ彼らの生活様式の断片を所有し、日本で保存しなくても良かった。

当時、ここに小さな場所を作ったのはそうした焦り半分、楽しさ半分といったところだったように思います。

---

家具や食器、調度品が、使わなくなった途端に生気を失うという経験をされた方は少なくないでしょう。
私たちが保存しているそれらが今でも現役で活躍してくれているのは、お見えくださる方々がいるからというもの。

ささやかな場所ですが、みなさまと過ごすテーブルに
私たちがあこがれている100年前のインドシナの風景を、日々見せてもらっているような気がしています。

---

毎度不定期なご案内でご不便をおかけしますが、
来年のお席については年明けにお知らせを差し上げる予定です。

みなさま、よいお年をお過ごしくださいね!